巷(ちまた)の学校blog

学校等では教わらなかったことを学び,賢い市民生活(家庭,仕事など)を営むためのブログです。ビジネスにも役立つかも。時には,就職や小論文にも言及。

iDeCOでもNISAでもない「第三の年金」とは?

以下は,幻冬舎GOLD ONLINE提供記事(GGO編集部)のほぼほぼコピペです。最後に≪私見≫を記しました。 「人生100年時代」を控え、公的年金だけでは老後資金を完全に賄えないといわれています。そんななか、税制優遇を受けられる積み立ての方法として「iDeCo」…

定年後の出家 「老人ホーム代わり」「お金もうけ」で選ぶ人も!

以下は,日経ビジネス提供記事(吉野 次郎 氏による)のほぼほぼコピペです。 日本の高齢男性は孤独だ。内閣府が2020~21年に60歳以上の高齢者を対象に実施したアンケートによると,親しい友人が「いない」と回答した日本人男性の割合は,40.4%にも上った。…

活用しないともったいない!「ポイ活」のコツと注意点

以下は,日刊ゲンダイDIGITAL提供記事(横山光昭/家計再生コンサルタント)のほぼほぼコピペです。最後に≪身近な材料と我が家の場合≫もご紹介しました。 ポイントの貯まるキャッシュレス決済も多い 【60歳からの究極のお金の使い方】 日々,生活を送ってい…

我が家の相続は? その遺産に相続税は?

以下は,mi-mollet提供記事(構成/渋澤和世 取材・文/井手朋子)のほぼほぼコピペです。 ミドルエイジが直面する介護やお金の問題について,介護の専門家でFP資格を持つ渋澤和世が,皆さんのお悩みにお答えします。今回は,多くの人が無関係だと思っているで…

「なぜか貧乏になる人」に共通する3つの特徴

明けましておめでとうございます 本年も宜しくお願い申し上げます 以下は,あるじゃんAll Aboutマネー提供記事(文:中原 良太)のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。 誰もが「貧乏になりたくない!」と感じています。しかし,「貧乏になり…

やっぱり「日本」はスゴイ…「外国人」が猛烈に感動している「日本のモノ」

以下は,現代ビジネス提供記事のほぼほぼコピペです。 NHK BSの人気番組『cool japan』の司会者として,世界を旅する演劇人として,人気脚本・演出家が世界の人々と聞いて議論した。世界の人々が日本を体験して感じた「クール!」と「クール?」と「クレイジ…

お金を借りる前に知っておきたい!銀行・信販・消費者金融の違いは?

以下は,mymo提供記事のほぼほぼコピペです。 目次 金融機関の種類 お金を借りられる金融機関の違い 消費者金融や信販会社を利用するときの注意点 結婚,出産,マイホーム購入,子ともの教育,老後の暮らし。人生のさまざまなシーンで必要になるお金。そのお…

老後貧乏,老後のお金がない人が急増!

以下は,All About提供記事(文:小沢 美奈子)のほぼほぼコピペです。 老後破産を防ぐためにはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか? 誰でもすぐにできる方法をご紹介します。 老後貧乏を避けるための対策って? 長寿化が進んでいる今,長い老後…

国民は騙されている?…物価上昇,長期金利を全く反映しない「推計」

以下は,現代ビジネス提供記事(「週刊現代」2023年2月25日号より)のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。 現実から目をそらした試算 日銀の黒田東彦総裁と雨宮正佳副総裁の交代が迫っている。トップの交代によって金融政策が転換され,今後…

リタイア後に夫婦円満な暮らしを続ける秘訣

以下は,マネーポストWEB提供記事(週刊ポスト2022年6月24日号)のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。 夫婦円満な暮らしを長く続けたいならこれまでの習慣の見直しを 老後の生活設計を考えるうえで,重要な人間関係の整理。そのうえで,同…

「ゆうちょ銀行」は普通の銀行と何が違うの?

以下は,あるじゃん(All About マネー)提供記事(文:坂本 綾子)のほぼほぼコピペです。 ◆郵便局時代の名残がある,ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行は,郵政3事業の民営化により2007年10月に誕生しました。郵便局の貯金を取り扱う部門が,株式会社ゆうちょ銀行…

「お墓の永代供養」って何? かかる費用と相場は?

以下は,ファイナンシャルフィールド提供記事(執筆者:FINANCIAL FIELD編集部)のほぼほぼコピペです。 お墓は建てればそれで終わりというものではありません。建てたお墓は,墓守(はかもり)としてその子孫がしっかり管理していかなければならないからで…

老後に向けてやっておきたい住まいのこと

以下は,All About提供記事(文:小山 智子)のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。 長引くコロナ禍で激動の時代だからこそ,老後を見据えたお金の計画が必須であり,特に住まいについてはどうするのか,50代のうちから老後の暮らしと安心を…

婚姻で謄抄本不要に,来年3月施行(改正戸籍法)

以下は,JIJI.COM(時事通信社)提供記事のほぼほぼコピペです。 政府は24日の閣議で,婚姻や社会保障関係の届け出の際に,戸籍謄本・抄本の提出や添付を不要とする改正戸籍法を2024年3月1日に施行する政令を決定した。 本籍地以外の市区町村でも,本人や親…

「給与と給料」,「年俸と年収」どんな違いがあるの?

以下は,dメニューマネー提供記事(文/編集・dメニューマネー編集部)のほぼほぼコピペです。 会社によって報酬の呼び方が,「給与」だったり「給料」だったり違うことがある。また,プロ野球ニュースなどでよく聞く「年俸」という言葉だが,「年収」とどう…

「信頼できるケアマネジャー」とは?ケアマネジャーの選び方!

以下は,LIMO提供記事(中谷 実歩 氏による)のほぼほぼコピペです。 介護保険のサービスを利用するには,担当のケアマネジャーにケアプランを作成してもらう必要があります。しかし,初めて介護保険を利用するという人ではケアマネジャーの選び方がよくわか…

「遺言(ゆいごん)と遺言(いごん)」「相続と贈与」,言葉の違い!

以下は,dメニューマネー提供記事(文/編集・dメニューマネー編集部)のほぼほぼコピペです。最後に≪補足≫を付け加えました。 亡くなった人が残す「遺言(ゆいごん)」と「遺言(いごん)」,財産をたくさん持っている人は無視できない問題の「相続」と「贈…

おひとりさま女性,厚生年金が「少ない…」

以下は,LIMO提供記事のほぼほぼコピペです。 「将来,年金っていくら位もらえるのかな」と頭をよぎったことはありませんか。 会社員や公務員の方が加入する厚生年金は,現役時代の収入が受給額を左右するため,人によってバラつきがあります。年金だけで十…

お金持ちはやらない「貧乏な人」の生活習慣?

以下は,あるじゃん(All About マネー)提供記事(文:午堂 登紀雄)のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。 ◆私がお金持ちになってからやらなくなった行動 私が起業家・投資家としての生き方を選んで以降,変化した習慣があります。それは…

「あなたには価値がある」という自己啓発書は大間違い!

以下は,PRESIDENT Online提供記事のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。 ※本稿は,中田考『どうせ死ぬ この世は遊び 人は皆 1日1講義1ヶ月で心が軽くなる考えかた』(実業之日本社)の一部を再編集したものです。 心身ともに楽に生きるには…

「ひとりの老後生活費」平均月15万円という現実

以下は,LIMO提供記事(荻野 樹氏による)のほぼほぼコピペです。 老後の生活と聞くと,「年金だけで生活できるのか」といった不安を抱く方も多いのではないでしょうか。 特に値上げが相次ぐ今,お金に対する不安は増すように思います。 総務省統計局「家計…

給料を「先に貯金」と「余ったら貯金」どちらが得か?

以下は,東洋経済オンライン提供記事のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。 貯金のタイミングでお金の貯まり方が違うって知っていましたか? 「わが子にだけは,お金の苦労をさせたくない」――こんな思いを持つ親御さんはきっと多いでしょう…

「家族がいるから淋しくない」は大間違い…「孤独感を持たない人」の共通点?

以下は,PRESIDENT Online提供記事のほぼほぼコピペです。 孤独感を抱くのはなぜか。浜松医科大学名誉教授の高田明和さんは「淋しく感じるのは,『孤独』という環境ではなく,『孤独感』が問題である。家族がいて環境的には孤独ではないけれど,感情的には孤…

日本が「強力な統制国家」になっている?

以下は,現代ビジネス提供記事(加谷 珪一 氏による)のほぼほぼコピペです。 知らず知らずのうちに,日本が統制国家に向けて歩み始めている。資本主義社会では,政府は可能な限り民間企業の活動に介入しない方が良いというのが常識だが,その命題は市場が正…

メールで「させていただく」を連発…敬語マシマシは無意識に"自分を美化"するナルシシズム現象?

以下は,PRESIDENT Online提供記事のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。 仕事の視野を広げるには読書が一番だ。書籍のハイライトを3000字で紹介するサービス「SERENDIP」から,プレジデントオンライン向けの特選記事を紹介しよう。今回取り…

横行する日本語の“あの表現”に違和感

以下は,Sponichi Annex提供記事のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。 原題:辛坊治郎氏 横行する日本語の“あの表現”に違和感「国語学者が批判する過剰敬語,過剰丁寧語に…」 キャスター辛坊治郎氏(66)が8日,ニッポン放送「辛坊治郎ズー…

なぜ日本人は部屋を片付けられないのか?一級建築士の指摘!

以下は,日刊SPA!提供記事のほぼほぼコピペです。 こんにちは,一級建築士の八納啓創と申します。会社員の方から上場企業の経営者宅まで,住む人が幸せになる家をテーマにこれまで120件の家づくりの設計に携わってきました。 『日刊SPA!』では,これまでの…

「いるだけで雰囲気を明るくする人」と「雰囲気を悪くしてしまう人」の決定的な差!

以下は,ダイヤモンド・オンライン提供記事のほぼほぼコピペです。 近年,「頭の回転の速さの象徴」としてお笑い芸人が多くの場面で活躍をしている。そんなあらゆるジャンルで活躍をし続けるお笑い芸人たちをこれまで30年間指導し,NHK『プロフェッショナル …

「ごもっとも」の意味とは? 使い方と具体的な例文,漢字は?

以下は,マイナビニュース編集部提供記事のほぼほぼコピペです。 「ごもっとも」とは,相手の話す内容を肯定する際や,相づちによく使われる言葉です。 本記事では「ごもっとも」の詳しい意味や,「ごもっともです」「ごもっともでございますが」などを含む…

「やっぱり年金だけでは老後生活は破綻する」年金制度の大問題

以下は,PRESIDENT Online 提供記事のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。 日本の年金制度で老後の生活は大丈夫なのか。 法政大学の小黒一正教授は「年金財政の健全性をチェックする主な指標として所得代替率という値が利用されているが,こ…