巷(ちまた)の学校blog

学校等では教わらなかったことを学び,賢い市民生活(家庭,仕事など)を営むためのブログです。ビジネスにも役立つかも。時には,就職や小論文にも言及。

政府に「座布団一枚」か?(2)

 政府の要請自体に問題があったのではないでしょうか。

 その理由は,不要不急の外出を控えることと飲食業の時短営業とが,矛盾しているからです。不要不急の外出を控えることと整合する要請は,飲食業の時短営業ではなく,ほとんどすべての業種の休業のはずです。

 そのために「ちょっとの想像力」は停止,機能不全に陥ってしまったのです。

 

 このように政府が国民の「ちょっとの想像力」を奪う(停止,機能不全など)事例が,特に新型コロナウイルス対策と機を一にして頻発しています。その多くは,感染予防対策と経済政策という一見両立しない命題だからかもしれません。これについては,別の機会に譲ります。

 

 政府が少なくとも国民に誤解があると気づいたなら,その時点で訂正を求めるのがスジではないでしょうか?誤解をそのままに,政府の非を認めたくない場面での誤解発言は,残念・不愉快にほかならないと思うのは私だけでしょうか?

 

 政府・為政者を責めても始まりません。国民,私を含めていっそう「賢民」になる必要があることを痛感した一コマでした。

 

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>