巷(ちまた)の学校blog

学校等では教わらなかったことを学び,賢い市民生活(家庭,仕事など)を営むためのブログです。ビジネスにも役立つかも。時には,就職や小論文にも言及。

ストレスや怒りで「メンタルが崩壊しやすい人」に欠けている一つの考え方

 以下は,ダイヤモンド・オンライン提供記事のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。

 わたしたちがいま生きているのは「ストレス社会」とも呼ばれる,精神的に疲労が溜まりやすい時代だ。気持ちが沈みがちな人も多いのではないだろうか。

 人間関係や仕事,お金や健康など,悩みの種を挙げはじめたらきりがないが,むやみにストレスを溜め込んでしまうと心身に不調をきたしてしまう。

 そこで,精神的不安を軽減するために参考になるのが,仏教の視点から人生の様々なストレスや悩みへの対処法を語るYouTubeチャンネルが人気の,現役僧侶・大愚元勝の初の著書『苦しみの手放し方』ダイヤモンド社刊)だ。SNSでは「心が洗われた」「人生の歩み方を学んだ」といった感想が相次いでいる。

 本稿では,本書より一部を抜粋・編集し,ストレスや怒りに振り回されて「メンタルが崩壊しがちな人」に欠けている1つの思考法を紹介する。(構成/根本隼)

イライラ・怒りの原因は「自分への執着心」

 人間の感情は,瞬間的に,突発的に爆発するものではありません。いくつもの火種がくすぶり続け,合わさり,少しずつ火力を増していきます。ですので,イライラや怒りを鎮めるには,「心の火」が燃え上がる前に「種火」のうちに鎮火すべきです。

 人がイライラの火種を抱えてしまうのは,「自分に対する執着心」が強すぎるから。要するに,「自分のことを大切に思いすぎている(自分のことを好きすぎる)」からです。

 大切なものを壊されたとき,人の心にイライラが芽生えます。たとえば,「100円ショップ」で買った食器を子どもが割っても腹が立たなかったのに,「1枚1万円」のお皿を子どもが割ると怒りたくなるのは,1万円のお皿のほうが「大切だから」です。

 自分で自分のことが「好きすぎる」人は,自分を大切に思うあまり,「自分が否定される」ことを極端に恐れています。

 思い通りにいかないとき,イライラしたり怒ったりするのは,防衛本能の発露です。他人を攻撃することで,大切な自分を守ろうとしているのです。

自分の感情を自覚することが重要

 では,どうすればイライラの種火を消すことができるのでしょうか。仏教が教える種火を消す処方箋は「瞑想」です。

 瞑想といっても,坐禅を組んだり,心を静めて仏に祈ったりすることではありません。瞑想というのは,心を「無」にしてイライラを抑えつけることではなくて,「イライラしている自分を認めて,全身で感じる」ことです。

 「今,自分はイライラしている」「このモヤモヤ感は,きっと怒りの感情だ」と,客観的に自覚することが瞑想です。

人は「イライラしている自分」を認めたくない

 多くの人は,イライラしているとき,「イライラしていないフリ」をします。他人に「そんなことでイライラするなよ」と指摘されると,「イライラなんかしてないよ!」と言い返したくなるのは,「イライラしている自分」を認めたくない,という反発心からです。

 怒りやイライラの感情は,抑えつけようとすると,反発して大きくなりやすい。一方で,「イライラしている自分」に気づき,「自分は今,イライラしはじめているんだ」と認めた瞬間,自分の心を落ち着かせることができるのです。

(本稿は,『苦しみの手放し方』より一部を抜粋・編集したものです)

≪私が忌み嫌う言葉の一つが「ストレス」です。この言葉の対極にあるのが「忍耐」「我慢」かもしれません。自己肯定だけの世界は恐ろしいと思うのは私だけでしょうか?「忍耐」「我慢」は,少なからず私を成長させてくれました≫

 

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

荻原博子が警鐘!マイナ保険証で医療費UPの罠

 以下は,女性自身提供記事(荻原博子氏による解説)のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。

 6月から,マイナンバーカードとひもづけたキャッシュレス決済で,買い物代金の25%,最大5,000円相当がもらえるマイナポイント事業の第2弾が始まる。

 第2弾は先の最大5,000円に加え,銀行口座の登録で7,500円,健康保険証として利用する「マイナ保険証」の登録で7,500円。3つで総額2万円相当のマイナポイントがもらえるとテレビCMも始まったが,いま,マイナ保険証が物議をかもしている。経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説してくれたーー。

■普及させたいのに金額増。ちぐはぐな施策に

 マイナ保険証はすでに一部の病院で利用が始まっていて,健康診断の結果や投薬履歴などが閲覧可能で,受付時間が短縮できることなどがメリットです。

 しかし4月からマイナ保険証を使うと,患者が払う医療費が割高になるデメリットが起きてしまいました。3割負担の方だと初診時に21円,再診時に12円,薬の調剤に9円。マイナ保険証の導入病院で,従来の健康保険証を使う患者も初診で9円上乗せされます。

 マイナ保険証は国が進めるデジタル化の一環です。一般にデジタル化は人件費を削減しコストダウンにつながるはずで,わずか21円とはいえ,患者負担が増えるのはおかしい。

 なぜでしょう。

 背景には,病院側の導入の遅れがあります。4月10日時点で導入済みの医療施設は16.5%(厚生労働省)。国は読取り機を無償配布し補助金も出しましたが,システム交換が面倒で高いランニングコストで利益が削られると,導入をためらう病院が多いのです。

 そこで4月の診療報酬改定で,マイナ保険証を導入した病院には新たな診療報酬が追加されました。それが3割負担なら初診時に21円などの料金です。結果,マイナ保険証を導入する病院の利益は確保されましたが,費用負担が患者にのしかかることになったのです。

 国は’22年度末までに全国民がマイナンバーカードを持つ目標を掲げ,利便性アップの切り札としてマイナ保険証を推進しています。ですが,マイナ保険証を使った方ほど負担が増える。なんともちぐはぐな施策といわざるをえません。

 そもそも日本のデジタル度は世界から相当遅れています。スイスのIMD(国際経営開発研究所)の「世界デジタル競争力ランキング2021」によると,アジアでは香港が2位,シンガポールが5位,台湾は8位で,日本は28位。

 遅れを取り戻そうとデジタル庁が発足しましたが,初歩的なミスで情報漏洩が続き,最初の大仕事「ワクチンパスポート」はスマホの機種変更にも対応していないお粗末なもの。こんな状況では国に個人情報を預けられない,マイナンバーカードは取得しないと考える方がいても仕方ないでしょう。

 マイナンバーカードの交付率は43.3%です(’22年4月1日・総務省)。目標達成には“お金でつる”キャンペーンより,安全で不公平感のないデジタル行政の構築が急務ではないでしょうか。

荻原博子【PROFILE】

 身近な視点からお金について解説してくれる経済ジャーナリスト。著書に『「コツコツ投資」が貯金を食いつぶす』(大和書房),『50代で決める!最強の「お金」戦略』(NHK出版)などがある。

≪おっしゃるとおりです。マイナンバーカードに情報管理等の不信感を抱いていることが普及の障害になっているところに,デジタル庁のお粗末さがそれを助長する構図です。安全・不公平感の解消よりも「お金でツル」とは,国民も舐められたものです。しかしながら,釣られてみたいのは私ばかりではないようです≫

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

警鐘「年金だけでは地獄の老後は必至。月々13万円の赤字が待っています」

 以下は,日刊ゲンダイDIGITAL提供記事のほぼほぼコピペです。

 長生き地獄,なんともぎょっとする書名だ。長生きすることは幸せではないのだろうか。

 「充実した老後を送るためにはお金が必要です。そのための公的年金は現在,平均的サラリーマンと専業主婦の夫婦2人の場合,月額約21万円ですが,30年後には13万円まで下がります」と,経済アナリストで独協大学経済学部教授の森永卓郎さんは警告する。

 政府は年金について,2019年の財政検証では夫婦で2046年の月額は26.3万円になると試算している。なぜこれほど森永さんと政府の年金見通しが違っているのか。

 公的年金が減り続ける昨今,現実と乖離した政府の見通しのからくりを暴き,深刻な現状を突きつけ,その上で将来どうすれば少しでも暮らしやすくなるのかを近著「長生き地獄」(KADOKAWA 946円)で提言している。

 「2000年の大規模な年金制度改正のとき初めて政府は,従来説明していた積み立て方式の運用ではなく,賦課方式で運用していると発表しました。しかし,厚生年金で40年間保険料を払い続けてきた人は現役世代の手取り収入の50%以上の年金を払えるという答弁を今に至るまで言い続けています」

 働く人口が減り年金を受給する人々が増え続けている今,賦課方式で50%の受給が守れるはずがない。そこで役人の出してきた悪知恵が,実質賃金が毎年1.6%上がり続けるというものだ。

 「過去30年間を見てみると年率マイナス0.4%ですから,ひいき目に見ても横ばいがいいところです。また,男性の労働力率は2040年には70歳でほぼ4分の3,75歳で約半分に増加すると仮定していますが,日本人の男性の健康寿命は72歳。無理な想定ですよ」

 森永さんは年金積立金の運用利回りについても厳しい予測をし,期待してはいけないと戒めている。

 では,年金で足りない生活費はどうするか。まず思い付くのが貯蓄をすることだが,2019年の金融庁の発表によると,高齢夫婦2人の年金収入が21万円に対し,支出が26万円で月5万円の赤字となっている。65歳から95歳までの30年間で計算すると2000万円近い赤字になり,補う資産は莫大だ。

 「年金が月13万円に下がると月の赤字は13万円となり,30年間では4680万円の赤字となります。さらに長生きした場合に赤字はもっと増えます。65歳でその後の生活資金を蓄えておくことはほとんど不可能です」

トカイナカ暮らしで食費はほぼゼロに

 ならば老後,働き続ければいいのではないかと考えてみる。しかし,ここにも落とし穴がある。

 「勤労収入を増やしていくと,収入が増えるほど年金の受給開始年齢を繰り下げたときと同様に税金や社会保険料の負担が急増します。しかし,税金がかからない対策はあります。例えば東京23区の場合は平均的な厚生年金受給者で年間65万円,月に約5万4000円までの給与収入ならば給与所得控除と調整控除で控除されるので所得が発生せず,税金も年金保険料の支払いも必要ありません」

 また,高齢者が年収を増やすと医療費の窓口負担が上がってしまうから要注意だ。

 やがて訪れる公的年金13万円時代のあるべきライフスタイルについて,森永さんはこう言う。

 「収入が住民税非課税となるよう抑えておくことが大事です。しかし究極は夫婦で月額13万円の収入で暮らせるようにライフスタイルを変革すること。私自身,検証を兼ね都会と田舎の中間であるトカイナカで暮らしています。畑で25種類もの野菜を作っているので食費がほとんどかかりません。おまけに畑仕事で健康にもなりました(笑い)。都会に住むとお金がないと楽しめませんが,ここでは四季の自然に癒やされますよ。夫婦で13万円でも心豊かに暮らせています」

 もし,田舎暮らしを考えているなら,少なくとも50代までに実行したほうがいい,と森永さん。若いうちなら柔軟性が高く,地域社会に溶け込むのも容易だからだ。いきなり移住せずとも,多くの自治体が実施している「お試し移住制度」を利用して,地域との相性をみるテもある。

 さらに詳しく老後のマネープランを紹介した「老後のお金大全」も必読だ。

森永卓郎(もりなが・たくろう) 1957年,東京都出身。経済アナリスト,独協大学経済学部教授。日本専売公社経済企画庁UFJ総合研究所などを経て現職。テレビやラジオ,雑誌などでも活躍中。主な著書に「なぜ日本経済は後手に回るのか」「年収300万円時代を生き抜く経済学」など。

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

義父が救急搬送!万が一に備え事前にやっておくべき,たった一つのこと

 以下は,mi-mollet(ミモレ)提供記事(構成/渋澤和世 取材・文/井手朋子 編集/佐野倫子)のほぼほぼコピペです。

 消防庁によると,2021年の救急車による救急搬送の件数は,全国で619万3663件。中でも高齢者の搬送は61.9%と高い割合を占めています。今回話を伺う美香さんの義父も,先日救急搬送されて,当事者の立場になって初めて「やっておけば良かったこと」に気がつきました。早速話を伺ってみましょう。

義父が救急搬送,その時何が?

 夫の父は要支援2ですが,まだまだ介護施設に入るような状態ではありません。買い物も1人でできるので,住み慣れた都内の家に1人で暮らし,近くに住む子どもや孫たちがたまに様子を見に行く程度で長年やってきました。ただ,義父は膝が痛くて長時間立ち続けることができないため,掃除や洗濯だけは訪問介護を利用しています。

 義父は高血圧と糖尿病で長年医者にかかっており,一度に7~8錠の薬を飲んでいますが,ある時テレビを見ながら薬を服用したところ,誤って薬と一緒に薬包を飲んでしまったようなんです。薬の包み紙を飲み込むなんて普通に考えたら信じられないことですが……。

 その時はちょうど訪問介護のヘルパーさんが来てくださっていて,息苦しさを訴え青白い顔をしている義父を見て,ただごとではないと救急車を呼んでくださいました。本当に運が良かったとしか思えません。誰にも気づかれなかったら今ごろどうなっていたことか……。   

 ただ,困ったこともあったのです。救急隊の方がヘルパーさんに情報確認をしたようですが,すぐに正確なことを答えるのは難しく,ご迷惑をかけてしまいました。幸い義父の意識があったので,ヘルパーさんには同乗していただかず,私が搬送先に向かうことになりました。でも私が家にいたとしても,うろたえて何も答えられなかったかもしれません。

 事前に何か備えておけることはあったのでしょうか。

 

救急隊員が必要とする情報は?


 高齢者の搬送原因の多くは転倒ですが,美香さんの義父は誤飲が原因でした。いずれにしても,急を要する搬送者の情報確認。救急隊員は,現場に到着した時どのような情報を必要とするのでしょうか。

 救急隊員は,これらの情報確認を平均12分で完結しています。しかし時には間違った病歴やかかりつけ医療機関を聞き,病院搬送後に判明することもあるといいます。   

正確な情報を伝えるために「救急医療情報キット」を


 では,いざという時のために私たちは何をしておくべきなのでしょうか。必要な情報を記載したメモを固定電話の近くなどに貼っている方もいるかもしれませんが,こんな時に便利なのが,自治体などが配布する「救急医療情報キット」です(注:配布の有無は自治体によって対応が異なります。事前に確認してください)。

 救急医療情報キットは,自宅で具合が悪くなって救急車を呼ぶ時に備え,かかりつけ医や服薬内容などの医療情報を入れた容器を冷蔵庫に保管し,すばやく適切な救急活動に役立ててもらおうというもの。

 かけつけた救急隊員がすぐに救急医療情報キットを探し出さなければいけないため,設置場所として最適なのが冷蔵庫です。ほとんどのお宅の冷蔵庫は台所にあるので,キットがどこにあるのか一目瞭然。また,地震で家具が倒壊しても,冷蔵庫は潰れにくいため,キットを取り出しやすいという利点もあります。救急医療情報キットを用意したら,キットがあることを示すステッカーを冷蔵庫のドアに貼っておきましょう。  

 救急情報には,緊急連絡先,かかりつけ医,緊急時の対応情報,持病や既往症,アレルギーなどを記載しておきます。

 

「救急医療情報キット」はどこで入手できる?


 救急医療情報キットが入手できる場所は自治体だけではありません。Amazon楽天などのECサイトでも500円前後で販売していますし,ペットボトルや百均の材料で作った自作のものでも構いません。  

 高齢者等を対象に救急医療情報キットの無料配布を行っている自治体も多いので,気になる方はぜひ問い合わせをしてみてください。高齢者以外は無料配布の対象ではないかもしれませんが,一人暮らしの現役世代にもおススメです。本人だけでなく,家族も安心感を得られるキットとして,活用してみるのはいかがでしょうか。

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

 

やらないと家族が「大迷惑」‼ 死ぬ前に必ずしておくべき「簡単手続き」

 以下は,現代ビジネス提供記事(『週刊現代』2022年4月30日・5月7日号)のほぼほぼコピペです。

余分な口座ありませんか?

 難しそうだし,今やらなくてもいいだろう……。雑誌や新聞で相続や贈与の特集を読んでも,ついつい先延ばしにしてきた人は多いはず。

 だが,重い腰を上げないと,いつか家族に多大な迷惑をかけることになりかねない。エッセイストの鳥居りんこさんが,5年前に母親を亡くした時のことを語る。

 

「母の預金を相続しようと窓口に行くたびに,『戸籍謄本はお持ちでしょうか?名義人の方との関係が証明できないと手続きはできません』と追い返され,心が折れそうになりました。母は引っ越しが多く各地で金融機関の口座を作っていたので,口座をすべて見つけて手続きするだけで膨大な手間と時間がかかりました」

 

 亡くなる前に簡単な手続きをしていれば,これらの手間は省けたはずだ。

 一方,とっくの昔に自分は準備に手を付けている,という人もいるだろう。しかしそうした人でも「新ルール」に対応できないと,せっかくの努力も水の泡となる。

 まずは,どんな人でも必ずやっておくべき簡単な手続きから始めていこう。基本的なものと侮るなかれ,意外な見落としがあるかもしれない。

 手始めに(1)通帳を並べて,預金残高を確認する。自分の銀行口座なんて把握しているに決まっているじゃないか。そう思った人もいるかもしれないが,本当に「全部」わかっているだろうか。

 残される家族のことを想像してほしい。片付けをしながら,家族はあなたが残した通帳を発見する。引き出しの奥からは,表紙が黄ばんだ古い通帳も出てくるかもしれない。

 そうした通帳をもとに,預金の名義変更をしようとする。だが,冒頭の鳥居さんの体験談のように,待ち受けているのは「手続き地獄」だ。

 銀行口座の名義変更に必要な申請書類は,各銀行で形式が違う。それを完璧に書き上げ,印鑑証明書,遺産分割協議書(または遺言書),戸籍謄本といった書類の束を揃えていかなければならない。

 相続税申告の期限は10ヵ月。地方にある口座の名義変更に駆けずり回ることになれば,間に合わなくなる恐れもある。

 家族に辛い思いをさせないためには,(2)不要な銀行口座を解約することが重要だ。少額の口座があるが,解約までしなくていいと放置している人もいるだろう。

 だが,そんな口座も家族からすれば,いくら入っているかわからない「ブラックボックス」だ。まとまった財産を期待してめんどうな手続きをしたのに,わずかな金額しかなければ落胆も深いだろう。

 

「日常で使う口座と財産を置く口座に分け,数を減らすことで管理しやすくしておくといいでしょう。相続後の手続きがスムーズに行えます」(行政書士・阿部惠子氏)

 

 りそな銀行三井住友銀行など,未利用口座から年1000円以上の口座管理手数料を取る銀行も増えている。解約しないと損をし続けるだけだ。

 

「貸金庫」はトラブルの元

 銀行に足を運んで(3)口座の代理人カードを作成する手続きもやっておくべきだ。夫の口座の代理人カードを妻名義で作れば,妻が夫の預金を代理で引き出せるようになる。

 たかがカード1枚だが,あるかないかで大違い。都内在住の山田和子さん(70歳・仮名)は「そんな便利なものがあるとは知らなかった」と驚いた。

 

「夫が認知症になり,銀行窓口で『口座は凍結されるので,後見人をつけてください』と言われてしまった。生まれて初めて家庭裁判所に行き,説明を受けるままに,後見人の申し立てをしました。弁護士が後見人につきましたが,出金のたびに用途を報告しなければならないのが非常に不便です。しかも毎月6万円も報酬を払わないといけません」(山田さん)

 

 代理人カードさえあれば,後見人を使わずとも,妻は何の問題もなく夫の預金を下ろせる。発行の手続きは夫自身が通帳と届出印を持って窓口に行くだけ。妻が窓口に行く必要すらない。

 

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

50代,いますぐ「べき」思考は捨てよう

 以下は,ESSEonline編集部提供記事のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。

 「こうあるべき」「こうするのが当たりまえ」という考え方「べき思考」。家族のための生活が続き,いつのまにか思考回路は一方通行…。常識や一般論で,自分自身を見失っていませんか? 

 トップブロガーであり,『新しい幸せの始め方』(KADOKAWA)を出版した中道あんさんに,50代からの「自分らしく生きるための術」について,お話を伺いました。

自己犠牲を払うのはもう終わり。50代,殻を割るための行動

 50代の女性の傾向として強いのが「べき思考」や「自己犠牲」だと語る中道さん。人生100年時代,これからの人生を自分らしく生きていくためには,常識にとらわれたり,だれかのために我慢する精神は今すぐ捨てるべきだといいます。そうはいっても,なにから始めたらいいのか…。どう変えていけばいいのでしょうか?

  • 常識や一般論で見えなくなる自分自身

 50代の女性がつい口走ってしまいがちなのが,「普通はこうだよね」「やるべきだよね」という言葉。ここで問いたいのが,「その“普通”って,本当にあなたがそう思っているの?」ということです。

 「年齢を重ねるにつれて,思考はどんどんかたまってきますよね。『息子が結婚したらこうあるべき』とか『副菜はたくさんつくらなきゃいけない』とか。それが,一歩踏み出すことへの邪魔をしていと思うんです。常識で生きていくと,自分がどうしたいかよりも一般論を考えがちです。それって自分の意見ではなくて,他人の意見によって生きていくということに」

 そんなことをずっと続けていくと,自分のやりたいことがわからなくなるといいます。将来子どもが巣立って,仮に夫にも先立たれたら,「私,いったいどうしたらいいの?」という状況に…。

 「自分で決めて生きることを習慣づけていたら,『こんなときはこうしたい』としっかり自分の意思が持てる。孤独感や寂しいといった感情もさほど気にならなくなります」

 だからこそ,「べき思考」や「自己犠牲」から自分を解き放つことが大切。一般的にいわれる「普通」は,本当の自分の価値観かどうか,今一度,考えてみるといいかもしれません。

  • 自分の価値観を見つけるためには?

ファーストステップは,「ふと思ったことを,言い訳をせずにやってみる」ことだそう。好きなことをやっている時間はだれだって楽しいはず。自分でなにをやると楽しいかがわかっているとラクですが,家族中心の生活で,「自分の好きなことがわからない」という人も多いと思います。

「楽しいことがわからない場合は,幼い頃の自分を思い出してみてください。空き箱ひとつあれば,おもちゃにできる発想力があったし,楽しめましたよね。花が好き,本が好き,メイクやおしゃれに興味があるなど,自分の好きなことってなにかしら絶対あると思います」

中道さんは,どんな方法で「べき思考」や「自己犠牲」を捨て,自分の価値観にたどり着いたのでしょうか。日常の些細なことでも,すぐに始められることを聞いてみました。

 ・1日1食,自分の好きな一品を献立に入れる

日々のごはんづくりが,いつの間にか「家族のため,子どものため」になっていませんか? 家族に出して,残ったものを食べるなんて,知らず知らずのうちに自分を犠牲にしています。まずは,自分の好きな一品を出してみましょう。

・自分だけのおやつを買う

例えば,お店でおいしそうなケーキを見つけても,「自分だけ食べるのは家族に申し訳ない。家族分買うと高いし,今度にしよう」と我慢していませんか? そんなときは,遠慮せずに1人分のケーキを買って食べる! 昼間に至福の時間を過ごしてみてください。

 ・お金は使うときには使う!

子どもを預けて自分のために時間を使ってみるのも有効です。「シッターさんに頼むと高額だから…」と諦めないこと! 自分の心の安定も大切です。必要な投資はしちゃってもいい!

・1日15分,散歩に出かける

好きなことや自分自身のことを考えたりするのって,リビングなど人の気配がする場所ではなかなかできないもの。そんなとき,少し冷静になれる散歩はおすすめです。気分転換にもなりますし,なにより静か! イライラや日常のストレスを洗い流す,リフレッシュするために歩いてみましょう。体を動かしながらただひたすら歩いていると,俯瞰で見ることができ,新たな気づきや発見がしやすくなります。

  • どんどん「自分ファースト」になろう

 自分を犠牲にせず,食べたいものを食べるとか,近所に観光に行ってみるとか,映画を1人で観てみるとか。ちょっとしたプチ贅沢をやってみて,なにが好きかを自分で感じてみるのはとても大切なことです。

 「『自分ファースト』でいいと,50代の女性には言いたいです。好きなものを見つけるまでに時間はかかるかもしれない。でも大丈夫。焦らず見つめ直してみてください」

 こういったことを習慣づけていると,いざ子どもが巣立って50代からの人生を楽しもうというときに,足踏みせずにスッと入っていけると中道さん。子育て中から少しずつ「自分探し」を取り入れて,準備していきたいですね。

≪「べき」「自己犠牲」でも,借りものではなく自ら考えた行動なら……。中道さんのお話は,それぞれはいい内容でしたが,感性と論理性がごちゃ混ぜになっているような気がしました。50代だけでなくいつの年代でも,男女の区別もなく「普通」が自ら達したそれでありたいと思うのは私だけでしょうか?人生は楽しむためにというより(できればそうありたいのですが),後から楽しみがついてくるような気がしてなりません≫

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

終の棲家はどうする?後悔しない老後を過ごすために大事なこと

 以下は,All About提供記事(あるじゃん 編集部,取材・文/西尾英子)のほぼほぼコピペです。

 老後にいくらかかるのか,終の棲家はどうするか。情報リテラシーを高めて,目星をつけておくことで不安解消につながるとFPの畠中雅子さんはいいます。さらに,自身の経験から「後悔しない老後を過ごすために大事なこと」について話を伺いました。

 老後にいくらかかるのか,終の棲家はどうするか。情報リテラシーを高めて,目星をつけておくことで不安解消につながるとファイナンシャルプランナー畠中雅子さんはいいます。さらに,自身の経験から「後悔しない老後を過ごすために大事なこと」について話を伺いました。

いろいろな方向から自分が欲しい情報を手繰り寄せる

――「ウィズコロナの時代は,マネーリテラシー以上に情報リテラシーを高めることが自分の身を守るカギになる」と伺いました。老後不安を解消するうえでも,自分にとって必要な情報を得ることが重要ですね。

畠中雅子さん:老後にかかるお金をリアルに知るために,積極的に情報を得る姿勢がとても大切です。例えば,老後をどこで過ごすか。私の場合,仮に認知症になった時,入りたいグループホームにすでにいくつか目星をつけています。

 じっくりと時間をかけて探し,実際に訪問してみた結果,月に15万~16万円くらいで生活でき,評判がいいところを見つけることができました。場所や設備にこだわりだすと費用もどんどん高くなってきりがありませんが,自分が使えるお金と照らし合わせながら,終の棲家を探しておくと安心材料になりますよ。

――高齢者施設は高いイメージがありました。どうすれば,自分にあった情報をうまく探せるのでしょうか?

畠中さん:漠然と探していると情報の波にのみ込まれてしまうので,こだわりや条件を自分のなかで明確にしておくことは大事だと思います。

 高齢者施設にしても,ネットで調べると上位にランクインされるのは高い施設が多くなっています。それだけ広告費を払っているからなのですが,それだと自分が欲しい情報になかなかたどりつかないかもしれません。

 でも,“そういうところしかないんだな”とあきらめず,条件を絞り込んで探し直したり,実際に高齢者に関するコミュニティで聞いてみるなど,いろいろな方向から情報を手繰り寄せることで,自分の希望に近いところが見つかる可能性が高まります。

 保険会社の探し方も同様です。どれも似たり寄ったりで選べないという人も多いと思いますが,自分にとって不安を解消してくれるこだわりポイントで探してみるのも手。

 例えば,一人暮らしの人にとって,具合が悪くなった時にすぐに相談できる相手がいないことは,大きな不安材料ですよね。そうした時に,健康相談のサポートが充実しているという観点で探してみる。24時間365日,電話で健康相談のサービスが受けられるところも多いですし,なかには,コールセンターの人たちが全員医療関係者で専門知識があるなど,手厚い付帯サービスを売りにしているところもありますよ。

やりたいことを先送りしすぎないことも大切

――老後資金を貯めるのに必死で,お金が使えないという声もしばしば耳にします。

畠中さん:みなさん,老後に向けて頑張って貯蓄にいそしみ,“今を楽しむ”ということがなかなかできずにいる人が多いように思います。ですが,老後が健康体であるとは限りません。せっかくお金をためたのに,体が思うように動かなかったり,今度はお金が減るのか怖くて楽しめないというケースはよく聞く話。

 私事で恐縮ですが,50代になってから,世界中のミニチュア巡りをするために,毎年6~7回海外旅行に行っています。ですが,コロナ禍になってからフライトは全部キャンセル。いつ再開できるかわかりませんし,その間に潰れてしまった場所もあります。

 実はもともと,60代になってから世界のミニチュア巡りをしようと思っていたのですが,仲のいい友達をがんで亡くし,いつまでも健康でいられる保証なんてないことを目の当たりにしました。ですから,計画を前倒しして50代から実行。お金はたくさん使いましたが,全く後悔していません。その分,長く働くつもりで覚悟を決めています。

 後悔しない人生を送るためには,やりたいことを先送りしすぎず,現役で働いている時に,今しかできない楽しみにお金と時間を使うことも大切なことだと思います。

教えてくれたのは……畠中雅子さん

畠中雅子さんの紹介

大学時代にフリーライター活動をはじめ,マネーライターを経て1992年にファイナンシャルプランナーになる。新聞・雑誌・ウェブなどに多数の連載を持つほか,セミナー講師,講演,相談業務などを行う。

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

お墓の準備より“いまを生きること”が大切!終活「やらない方がいい」リスト

 以下は,NEWSポストセブン提供記事(女性セブン2022年3月31日号)のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。

 終活は,生前整理,終活ノート,生前贈与など,何かとやることが多い。いつ来るかもわからないその時のための終活に追われて,疲れ果ててはいませんか。ここで一度立ち止まって,終活をストップしてみるのもいいかもしれません。専門家のアドバイスと「やらない方がいい終活リスト」も紹介します。終活をやめて初めて見えてくる「いまを生きる大切さ」とは,どんなものでしょうか。

◆終活で“墓じまい“させる詐欺の手口  

 最近,恐ろしいことに,終活をきっかけに詐欺被害に遭い,老後資金を失う人が急増しているという。相続・終活コンサルタントの明石久美さんが言う。

「特に近年増えているのは,“墓じまい”をさせて,新しい場所に高額な墓を買わせる業者です。もっと悪質なパターンになると,予約金を先に支払わせ,そのまま姿を消してしまう業者もいる。『残された家族に迷惑をかけないために』と生前に葬儀を予約して本人が支払いも済ませても,亡くなった後に葬儀費用を上乗せして遺族に請求した事例もある。“故人の遺志です”と言われれば遺族は断りにくく,一部費用をもらっていたと説明されれば,そのまま支払ってしまうケースは少なくないのです。おひとりさまをターゲットにした身元保証や高齢者サポートサービスで,“うちに頼めば全部やってあげる”と言って預かり金を出させた挙げ句,持ち逃げする悪徳業者もいます」(明石さん)

◆「自分はだまされるはずがない」という過信で詐欺に遭いやすい  

 深刻なのは,詐欺だと気がついても,だまし取られた金銭が戻ってこないケースが多いことだ。弁護士の堤世浩さんが解説する。

「終活における物価の相場はあってないようなもの。例えば,800万円のお墓を購入させられた人がいましたが,常識的には高額すぎると感じてもお墓の価値をはかるのは難しく,詐欺だとは断定しにくい。弁護士が介入できない事例が多いのです。『投資で老後の資金を貯められる』という詐欺メールにだまされて数万円ずつ振り込んだ結果,トータルで3000万円をつぎ込んでしまったシニアもいます。調べてみると,業者の名前は架空で,メールアドレス以外の連絡先がない。こうしたケースでは裁判を起こすことすらできません」(堤さん)  

 仮に裁判で詐欺と認められても,相手に支払い能力がなければ返金されない。終活詐欺に遭いやすいのは,人生経験が豊かであるがゆえに「自分がだまされるはずがない」と自信を持っている人や,周囲から孤立している人だという。

「だまされるはずがないと思っている人は,『防御しなければ』という危機感がないゆえに詐欺に遭いやすい。そのうえ,プライドが邪魔してそれを認めることができず,さらに深みにはまっていく。3000万円を失った人も,自分の判断ミスを認められずに泥沼にはまり,家族が止めても聞く耳を持たなかったそうです」(堤さん)

◆終活以前の貧乏ばあさん問題

「終活,終活と声高に話す人は多いですが,それよりも前に考えなければならないのは,これから死ぬまでの間,どのように収入を得て社会とかかわり,生きがいを持って生きていくかという設計です。それを通り越して,お葬式のことばかり考えるのは順序が逆じゃないでしょうか」(樋口恵子さん)  

 そう話すのは評論家の樋口恵子さん(89才)だ。樋口さんは「すべての終活を否定するわけではない」と前置きしつつ,お墓や葬式の準備よりも,いまを生きることに必死になるべきだと主張する。

「特にいま終活のことを考えているシニア女性のほとんどが,会社を早々に辞めて専業主婦かパートタイマーになっているため,もらえる年金額は男性よりも大幅に少ない。家の名義も夫のものになっている家庭も多く,夫が先立ったら少ない年金で食いつなぐ“貧乏ばあさん”になってしまう恐れがある。まずはしっかりと最期まで生きるための計画を立て,細々とでもいいから仕事を続けること。終活を考えるのはその後です」(樋口さん)

■厚生年金の年齢層別平均受給額

 女性の年金受給額の平均は男性の3分の2ほどしかない。

◆“身だしなみ”としての終活  

 樋口さんが推奨するのは,せき立てられるようにあらゆるものを整理しようとする終活ではなく,“身だしなみ”としての終活だ。

「生きていくための計画のめどが立ったら,最低限他人様に迷惑をかけないため,その人に合った規模で準備をすることは必要だと思います。例えば私は,自分で持ち物を断捨離するのではなく,“形見配分委員会”を発足させ,お任せすることにしました。アクセサリーや洋服がたくさんあるので,“委員会”の人たちの判断で,残したものは売り飛ばすなり,人にあげるなりしてくれたらいい。あとは犬猫の殺処分を減らそうと活動をしている団体や高齢社会をよくするための活動への寄付も多少用意してあります」(樋口さん)  

 樋口さんが“身だしなみ”としての終活のお手本としているのは,100才になって亡くなった知人女性の姿だ。

「その人は,押し入れに<○○死に装束>と自分の名前を書いて,気に入った着物から帯までをきちんと揃えていました。彼女のように身ぎれいにして,身だしなみよく旅立つというのは素晴らしいことだと感じます。“終活”という言葉が生まれる以前も,昔の女性は最期に着せてもらう着物を自分で選んで置いておく人が多かったように思います。私の場合は,2003年の東京都知事選で,先日亡くなった石原慎太郎さんに挑んだときに着たスーツ。負け戦だとわかっていたし,選挙後は仕事ができなくなるかもしれなかったけれど,一大決心で立候補した。人生でいちばんの命懸けの戦いでした。着替えさせないでお棺のいちばん上に置いていただけたらうれしいと伝えています」(樋口さん)  

 明石さんも,最低限の情報の整理は残された人のために必要だと声を揃える。

「銀行口座や有価証券,保険,不動産,借入金などに関する情報は最低限,家族にわかるように残しておきましょう。相続の手続きでいちばん困るのは,必要なものがどこにあるかわからないこと。財産が多かろうが少なかろうが,こうした情報を残さないのは無責任です」(明石さん)  

 ただし,預金残額やパスワードなど詳細を書いてしまうと盗まれたり争いのもととなったりするため,書き方や残し方には注意したい。自分に合った備えをした後は,これからの人生をどう楽しく生きるか考えたい。

◆きれいに死ぬより幸せに生きるための努力

「生前整理をしたから,洋服を買うのをがまんしているという声もありますが,『欲しい』という気持ちがあるならば,その欲望に従った方がいい。私もおしゃれが好きでずいぶんバーゲンに行ったけれど,いまはもうその気力がない。ヨソの元気なばあさんと服を引っ張り合うにも体力がいるし,いつかはそれもなくなってしまう。欲しいと思ううちに行動した方が幸せに生きられます。私もバーゲンからは遠ざかりましたが,食欲は健在。いまの楽しみはもっぱら“お取り寄せ”です」(樋口さん)  

 きれいに死ぬための努力よりも,幸せに生きるための努力が必要なのかもしれない。

◆「やらない方がいい」終活リスト  

 専門家が指摘する「やらない方がいい」終活リストを4つ紹介します。

■過度な物の処分  

 思い出の品や,家族が残しておいてほしかったものまで捨ててしまい後からもめるケースも多い。

■墓の購入

 「終活詐欺」の温床に。特にお墓は価格相場があってないようなものであり,だまされたとしてもそれを立証しにくい。購入したい場合は,周囲の意見も聞き複数の業者を比較すること。

 ■老後資金のための投資  

 必ず利益が出るとは限らないうえ,入金されると連絡がつかなくなる悪質な業者も。しっかりと経済計画を立てるのは大切だが,「うまい話」に飛びつくのは避けたい。

■綿密すぎる終活ノート  

 パスワードや資産総額などは書く必要なし。また終活ノート自体,書いていて後ろ向きになるようであれば,一旦やめてみるのも手。

≪終活は自分のためというよりは遺族のためになのではないでしょうか?終活が自分のためになるのなら,それも良しとしましょう。もし遺族のためでしたら,前述のように一考すべきでしょう。「やらない方がいい」終活リストは,通常でもほとんどが「やらない方がいい」生活リストにあたるようです≫

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

厚労省,モデル夫婦「年金22万円」…これで「老後は安泰」だと言えるのか?

 以下は,幻冬舎GOLDONLINE提供記事のほぼほぼコピペです。

 厚生労働省は来年度の「年金額改定」において,夫婦が手にする年金額のモデルケースを示しました。その金額で,果たして老後,暮らしていけるのでしょうか。考えてみましょう。

厚労省によるモデルケース…該当者は少数派

 厚生労働省は『令和4年度の年金額改定』で,令和3年度から0.4%引き下げるとしました。モデルケースとして,67歳新規算定者の年金額を以下の通り示しています。

国民年金(老齢基礎年金満額:1人)

令和3年度:月額6万5,075円→令和4年度:月額6万4,816円

厚生年金(夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準的な年金額)

令和3年度:月額22万0,496円→令和4年度:月額21万9,593円 ここであげられている「夫婦」というのは,「平均的な収入(平均標準報酬(賞与含む月額換算)43.9万円)で40年間就業した場合に受け取り始める年金(老齢厚生年金と2人分の老齢基礎年金満額)の給付水準」というもの。つまり「会社員の夫と,専業主婦の妻」という組み合わせを想定した計算ということです。

 賞与込みで月額43.9万円ということは,年収換算526万8,000円になります。それだけの年収を手にしている人がどれほどいるのでしょうか。

 厚生労働省令和2年賃金構造基本統計調査』によると,男性会社員の平均年収545万9,500万円,中央値は447万2,620円でした。年収526万円未満は,男性会社員の63%ほど。示されたモデルケースの年収を得ている男性会社員は4割弱と,若干少数派になります。

夫婦で手にする年金額,4パターン

 厚生労働省『令和2年度厚生年金保険・国民年金事業の概況』によると,国民年金受給者平均年金額は月額5万6,358円,厚生年金保険(第1号)受給者の平均年金額は月額14万6,145円でした。 男女別にみてみると,国民年金は男性5万8,866円,女性5万3,699円。厚生年金は男性16万4,770円,女性10万3,159円です。

 これらから,さらに夫婦ふたりの年金額をパターン別に考えてみましょう。

■「会社員の夫」と「会社員の妻」:26万7,901円 (夫16万4,742円+妻10万3,159円) ■「会社員の夫」と「専業主婦/自営業の妻」:21万8,854円 (夫16万4,742円+妻5万4,112円)

■「自営業/専業主夫の夫」と「会社員の妻」:16万2,848円 (夫5万9,040円+妻10万3,808円)

■「自営業/専業主夫の夫」と「専業主婦/自営業の妻」:11万3,152円 (夫5万9,040円+妻5万4,112円)

 ちなみに,年金受取額の分布によると,平均以上の年金を受け取る男性会社員はおよそ5割,女性は4割ほどになります(関連記事: 『【2022年】年金月額別「受給者」分布表』 )。

余裕のある老後を実現するには,いくらあればいい?

 将来,いくらくらい年金がもらえそうかをみてきましたが,将来,いくらあれば老後は安心して過ごせるのでしょうか。公益財団法人生命保険文化センター『令和元年度生活保障に関する調査』によると,現役世代は「夫婦で最低限,月22.1万円が必要」と回答し,「余裕のある老後を送るなら夫婦で36万円は必要」と答えています。

 厚生労働省のモデルケースによる年金額だと,最低限の暮らしは保証される水準です。さらに余裕のある暮らしを望むなら月に15万円,年間180万円,仮に定年後20年の老後を見据えるとなると,3,600万円不足する計算になります。また会社員夫婦の場合は,月に9万円,年間108万円,20年で2160万円ほど足りません。

 また総務省『家計調査家計収支編』(2020年)で高齢者夫婦(夫65歳以上,妻60歳以上のみの無職世帯)の平均的な家計をみていくと,実収入は23万7,659円,そのうち公的年金は21万5,288円。また実支出は27万0,929円,そのうち消費支出は23万9,947円でした。この結果が「平均的な夫婦の老後」と捉えると,「現役世代が思っているほど老後にお金はかからない」といえるでしょう。 ただあくまでも,これらは統計調査の数値によるもの。実際にどれくらいかかるのかは夫婦それぞれですし,将来のことは誰にもわかりません。 大切なのは,これらを元に夫婦で老後のことをよく話し合うこと。そしてそれを元に,計画的に資産形成を進めていくことです。

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

なぜ今の若者は「人前でほめられたくない」のか 「横並びでいたい」「浮くのが怖い」激変する心理

 以下は,東洋経済オンライン提供記事のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。

 ほめられたくない,目立ちたくない,埋もれていたい……。最近,こんな若者が激増している。

 さらには,成功した人もしていない人も平等にしてほしがる,浮いたらどうしようといつも考えている,上司からの質問を同期に相談するというケースも後を絶たない。「もう,今の若いやつはわからん!」と頭を抱えたくもなる。

 『先生,どうか皆の前でほめないで下さい』は,イノベーションとモチベーションの研究家が,若者心理に迫った本だ。金沢大学と東京大学で教鞭を取る著者の金間大介氏は,若者たちの変化を日々,実感する当事者でもある。

 「今の若者たちの行動原理や心理的特徴は『いい子症候群』というフレーズがぴったりくる」と言う。その理由とは――。

講義室のどのあたりに座るのがベストなのか

 突然で恐縮だが,あなたは今,大学生だとしよう。

 想像してほしい。大きなキャンパスの中,朝一の講義を受けるため,あなたは広い講義室に入ったところだ。そこでストップ。ここで1つ質問したい。あなたは今,講義室のどのあたりに座ろうと思っただろうか?

 念のため言っておくが,大学の講義というのは,少人数で行う語学や演習系の授業を除き,座る場所は自由だ。

 もしあなたがものすごい勉強家で,絵に描いたようなガリ勉なら,きっと前から3列目あたりに座るだろう。

 あるいは,あなたが講師のことをこっそりと慕う奥手な大学生なら,講義の間ずっと講師を観察していられるように,最前列の端っこに座るかもしれない。

 しかし,ほとんどの学生はそうではない。前日の夜は遅くまでSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を見ていたか,飲食店のアルバイトをしていたため,寝たのは真夜中をとうに過ぎたころ。したがって,今は眠くてしょうがない。

 そもそも多くの学生は大学で勉強なんてするわけない。大学は勉強するところではない。キャンパスライフを送るところだ。キャンパスライフとは勉強ではない。よって大学では勉強しない。にもかかわらず,1限から大学に来ているなんて,それだけでほめてほしいくらいだ。これぞ神。

 と思ったあなたは,きっと講義室の後方,しかも両翼のどちらかに陣取るのではないだろうか。そこならノートの上にスマートフォンを置いても教壇から見えることはない。

 寸暇を惜しんででもスマホを見たい,というわけではないが,友だちが上げたストーリーを見てもいいし,片耳にイヤホンを突っ込んでユーチューブを見てもいい。この辺に座っていれば,いつも遅刻してくる友だちと合流できる。

 以上を総合すると,後ろはだいたい埋まっていて,前の座席も両端は誰かが座っており,前方真ん中に空きが多い――という感じを想像するのではないだろうか。

詰め詰めで座る大学生

 ただ実は,今現在の大学生はそういった座り方をしない。ポイントは学生同士の距離だ。明らかに密集して座るのである。

 少し前,あるいは筆者が学生だったころは,隣を1つ空けて座るのが普通だった。隣の椅子の上にリュックを置きたいし,男同士で隣り合うと暑苦しい。1つ飛ばしくらいの距離なら,ちょっかいを出そうと思えばいつでも出せる。2,3人で並ぶこともあったが,両サイドどちらからも抜け出せなくなるような詰め方は,どうも落ち着かない。

 でも今は違う。友だち同士という認識があれば,どこまでも果てしなく隣を詰めて着席していく。結果,後方は1列まるごと埋まるのも珍しくない。

 教壇から見ると,ちょっと気の毒になるくらいの詰め方だ。もしかしたら,ほかの講義でそのように指示されたのかもしれない。まじめな学生たちは,それをすべての講義共通のルールと勘違いしているのかもしれない。

 だから,心優しい筆者はこう言う。

 この講義の座席は自由だから,好きに座っていいよ。ほら,その辺とか空いてるから余裕を持って座っていいよ。

 さらに筆者の優しさは神だから,加えてこう言う。

 と言っても今は動きにくいだろうから,ちょっと早いけど今から10分休憩入れます。その間に動いてもらってOKです。

 ~休憩中~

 さて,休憩終了。座席配置はどうなっただろうか。

 結論から言って,休憩前から変化なし。彼らは望んでそこに座っていたということだ。つまり,この詰め詰め配置が彼らのベストポジションなのだ。学生たちはなぜこのような座り方を好むようになったのだろうか。

徹底して目立ちたがらない

 前々から「最近の大学生はまじめで素直」と言われてきた。「打たれ弱く,繊細で,何を考えているかわからない」とも言われてきた。ただ,近年は急速に,若者たちの心の中が変化している。以下はほんの一例だ。

・周りと仲良くでき,協調性がある

・一見,さわやかで若者らしさがある

・言われたことはやるけど,それ以上のことはやらない

・人の意見はよく聞くけど,自分の意見は言わない

・悪い報告はギリギリまでしない

・質問しない

・授業や会議では気配を消し,集団と化す

・浮くのが怖い

・ルールには従う

・一番嫌いな役割はリーダー

・自己肯定感が低い

・競争が嫌い

 10年ほど前,講義の後,ある学生に「先生,皆の前でほめるのやめてください」と怒られたことがある。皆の前でほめた後,急に発言量が減った学生もいた。

 最初はわけがわからなかったが,人前でほめるくらいなら何も言わないでほしいと学生が願う背景にも,「目立ちたくない」の延長線上にある心理が関係しているようだ。

 まず,現在の大学生の多くは,自己肯定感が低く,いわゆる能力の面において基本的に自分はダメだと思っている。その心理状態のまま人前でほめられることは,ダメな自分に対する大きなプレッシャーにつながる。

 そして,ほめられた直後に,それを聞いた他人の中の自分像が変化したり,自分という存在の印象が強くなったりするのを,ものすごく怖がるのだ。

 今の若者のこうした行動原則や心理的特徴は「いい子症候群」というフレーズがぴったりくる。それは社会人になってからも急に変わることはない。

 最近は,上司に何か質問されてわからないとき,横にいる同期に小声で助けを求める若者が増えていると聞く。さらに深刻で,かつ多発中なのは,若者がどうしたらいいかわからないまま仕事を抱え,取り返しがつかない状態になるまで放置してしまうケースだ。すぐに上司か先輩に相談すればなんてことはないのに,たったそれだけのことをためらい,抱え込んでしまう。これも,「そんなこともわからないのかと思われたらどうしよう」といういい子症候群心理のせいだ。上の例でいえば,「浮くのが怖い」という心理だ。周りの目に対するネガティブな意識がものすごく大きい。

 教育現場でも,採用でも,また,実際のビジネスでも,若者との意思疎通不全は,笑い話で済まなくなる結果を生むことが多々ある。「今の若いやつはわからん」とさじを投げても問題は解決しない。すべての大人たちにとって,「若者の深層心理を理解する」ことは今や必須事項である。

≪誰かが他者の「深層心理を理解する」ことは,医療現場では必須事項かもしれません。しかしながら,教育現場では教育に付随する範囲で考慮されるべきことのように思います。上記の「いい子症候群」という行動原則や心理的特徴を呈する若者が存在することに異を唱える者ではありませんが,そのような若者もほとんどが現実に表向きは迎合できるようになるのが常です。稀に,できない若者を散見します。そのような方は医療のお世話になることでしょう。そのような若者の存在は,大人たちにとっては問題ではないようです。したがって,解決する必要性を感じることなく,理解も不要と……≫

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

引っ越しの見積もり費用,チェックするべき点はどんなところ?

 以下は,ファイナンシャルフィールド編集部提供記事のほぼほぼコピペです。

 引っ越し業者から見積もりをとったら,思いのほか金額が高くて驚いたという経験をされた方は,少なくないのではないでしょうか。 実は見積もりにはチェックすべき点がいくつもあり,それらを見ずに提示されたまま契約してしまうと,必要のない金額を支払う羽目になりかねないのです。

年間に引っ越しをする人はどれくらいいるのか?

 日本で年間に引っ越しをする人がどれくらいいるのかについては,総務省統計局が開示している住民基本台帳人口移動報告をみれば分かります。それによると,2021年の市区町村間移動者数は524万7744人となっており,それだけ多くの人が引っ越しを経験しているというわけです。

 これらすべての人が引っ越し業者を使っているとは限りませんが,大半は業者に依頼しているはずですので,引っ越し業者から提示される見積もりを見るという機会は,多くの人にとってひとごととはいえないでしょう。

トラックのサイズや作業員の人数は適切か?

 見積もりを見る際は,まず,引っ越しに用いられることになっているトラックのサイズと作業員の人数をチェックすることが重要です。トラックが大きければ大きいほど,作業員が多ければ多いほど,見積金額が高くなるからです。

 もちろん,荷物の量に見合う内容になっていれば問題はないのですが,ときどき必要以上に大きなサイズのトラックや大人数の作業員を用いることを前提に,見積金額が算出されているケースがあります。

 そのような場合に,提示された見積もりをうのみにして契約してしまっては,無駄なお金を払うことになりかねません。必ず前提としているトラックと作業員の内容についてはチェックするようにしましょう。もっとも,引っ越しに慣れていない人にとっては,どれくらいの大きさのトラックが必要になるかをすぐに判断するのは難しいかもしれません。そのような場合は,複数の引っ越し業者から見積もりをとって,それぞれの業者から提示されたトラックのサイズを見比べてみるのがおすすめです。

 また,業者によっては,見積もりにあたって「積みきり」という条件を設けているところがあります。これは,もし用意されたトラックに荷物が積みきれなかった場合には,残りの分を運んでもらうために追加料金が必要になるという意味です。

 通常は追加料金は割高になりますので,もしそういった条件が入っている場合には,トラックが余裕を持ったサイズになっているかどうか,確認するようにした方がよいでしょう。

作業時間と積み下ろしの場所にも気を付けよう

 見積書には,作業時間と積み下ろしの場所が記載されているのが通常です。もし作業時間が「フリー」となっている場合は,依頼者の方で作業の開始時間や終了時間を指定することはできません。その分,引っ越し料金が割安であるケースが多いのですが,もしも時間を指定したいのに,見積もりに「フリー」と記載されていたら,条件の見直しを求めるようにした方がよいでしょう。

 また,荷物を複数の送り先に運んでもらうような場合には,積み下ろしの場所が正しく記載されているかどうかもチェックすべきです。きちんと伝えたはずなのに,送り先が1カ所しか記載されていないというケースはまれに起こり得る話であり,もしそれを見逃して契約してしまうと,引っ越し当日になって予定していた場所に荷物が届かないという事態になりかねません。

 そのようなトラブルを避けるためにも,積み下ろし場所が正しいかどうかは必ず確認しておく必要があります。

オプション作業の有無

 見積もり条件として,特定の作業がオプション扱いとされているケースは少なくありません。

 例えば,荷造りや梱包(こんぽう),電気工事といった作業はオプションとされていることが多々あります。それらが引っ越し料金に含まれていると誤解して契約すると,後になって思わぬ高額の請求を受けかねませんので,オプションの有無についてもきちんとチェックしておくようにしましょう。

見積もり条件をきちんとチェックしてから契約すること

 以上でみてきたように,引っ越し時の見積もりのチェックポイントは多岐にわたります。 面倒だからといってチェックを怠ると,必要以上に支出が膨らんだり,引っ越し当日に思わぬトラブルに巻き込まれたりしかねません。 引っ越し業者から見積もりを取得する場合は,自分の希望にそぐわない点がないかどうかをきちんと確認するようにしましょう。

出典 総務省統計局 住民基本台帳人口移動報告2021年(令和3年)結果の要約

 

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

私たち「帰宅部」でしたが何か? 「部活に入って当然」の空気との闘い

 以下は,マネーポストWEB 提供記事のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。

帰宅部」ならではの自由と苦悩とは?

 中学・高校時代に多くの人が経験したであろう部活動。スポーツ系から文化系まで,さまざまな部活があり,各個人の興味や関心に応じて入部するものだが,部活動が強制ではない場合はどこにも所属しない無所属,通称「帰宅部」という選択肢もある。だが,帰宅部はマイナスのイメージを持たれがちで,当事者たちには帰宅部ならではの苦悩もあるようだ。かつて帰宅部だった人たちの声から,その実態に迫った。

帰宅部内申書に響く」と言われて…

「中学,高校ともに帰宅部。ちなみに大学もサークルには未加入でした。もはや無所属の“エース”です(笑い)」

 そうおどけてみせるのは,現在メーカーで働く30代女性・Aさんだ。小学生時代は強制的に部活に参加させられたが,中学時代以降は帰宅部という道を歩んできた。

「小学校時代は4年から6年生までの3年間バスケ部だったんですよ。中学に入ると身長が170cmを超えていて,『何で女子バスケ部に入らないの? もったいない』とよく言われました。小学校の時の強制参加で嫌気が刺していたので,強制じゃないなら入らなくていいや,というだけだったんですけどね」(Aさん)

 そんなAさんだが,中学時代に高校受験の判断資料となる「内申書」で,“帰宅部の壁”に突き当たることになった。

「進路相談時に担任教師は『帰宅部だと高校からの印象が悪い』と言われました。結局,私だけでなく帰宅部のメンバーは,『ボランティア部』所属という形になり,実際に,ボランティア活動をする羽目になりました。当時,部活に入っていないとそんなに問題児扱いされるのか……と不思議でした。確かに,他人と一緒に何かをやるっていうのは大事だと学びましたが,今思うと受験のために部活に入るってどうなのかなって思います」(Aさん)

 無事に高校に入学できたAさん。高校時代は,内申書や成績が重視される“推薦”で大学に行く気はなかったので,再び帰宅部を選択し,アルバイトに明け暮れた。Aさんは,「高校でもバスケ部に入らないかと誘われたり,バイト先でも『背大きいね。バスケとかバレーでもやってるの?』と聞かれることはしょっちゅう。背が高い人がみんなバスケやバレーをやりたいわけではないんですけど」と笑う。

就活で「部活は何をやってましたか?」と聞かれ…

 帰宅部に注がれる大人からの偏見やネガティブイメージに苦しんだ人もいる。IT企業で働く20代男性・Bさんは,中学は文芸部に所属し,高校は帰宅部だった。高校時代には教師やクラスメイトから,『帰宅部だから』として,ネガティブなレッテルを貼られた経験があるという。

「勉強して成績が良くても,『帰宅部で時間あるから当たり前』『部活の朝練だるいわー,帰宅部は楽で良いよな(笑)』『あいつは人付き合いが嫌いだから,帰宅部なんだよ』などと,何かと揶揄されましたね。僕が通っていた高校では,部活至上主義みたいなところもあって,部活に入っていないと肩身が狭かったです」(Bさん)

 大学ではアルバイトをしながら文化系のサークルに加入し,学生生活を謳歌したが,就活時にまたしても苦しむことになった。

「就活の時の面接で,『中高時代に何か部活に入っていましたか?』『これまでに運動経験はありますか?』と聞かれることが多くて。何か部活やサークルに所属しているのは当たり前という前提で,さらに運動部であることが重要みたいな感じでした。『高校時代,何もしていなかったのはなぜ?』と聞かれることも多くて,『特に入る理由が見つからなかった』と答えると,ものすごく何かやる気がない人も思われる。部活より本や漫画を読んだり,映画を観たりするのに忙しかっただけなんですけど……」(Bさん)

 素直に事実を話し,受かった会社が現在勤めている会社だという。Bさんは『別に部活だけが人間の全てじゃないということですよ』と冷静だ。

入った部活で嫌がらせに遭って…

 部活に所属していたが,帰宅部に“転部”した人もいる。商社で働く20代女性のCさんだ。中学時代に3年間,好きでもない運動部を継続し,高校入学時も親から『みんな部活に入ってるでしょ』と同じ部活の継続を勧められ,しぶしぶ入部したが……。

「高校の部活で先輩から嫌がらせに遭ったのをきっかけに,スパッと辞めました。帰宅部に“転部”して,学校周辺の商店街で買い食いしたり,帰宅部の友人とカラオケしたりめちゃくちゃ楽しかったです。自由度が違いましたね」(Cさん)

 大人になった今,周りの人たちと話すと,「学校に行くことは嫌ではなかったが,部活は苦痛だった」という声も意外に多く聞くという。そうした経験から,Cさんは次のように思いを語る。

「嫌な部活はやめてもいいし,別に必ず部活に入る必要はないと思う。部活を継続すれば,忍耐力がつく,達成感が味わえるという人もいるけれど,必ずしもそれが絶対だとは思いません」(Cさん)

部活を通じて形成される人間関係への憧れ

 一方で,帰宅部だったことを後悔している人もいる。人材紹介会社に勤務する30代・男性Dさんは,中学,高校ともに帰宅部だった。

「中学はテニス部に一旦入りましたが,顧問の教師の熱血指導とそれについていく生徒みたいな関係性に馴染めず,すぐやめてしまいました。高校では,正直面倒で何をする気にもなれず,最初から帰宅部。だからといってアルバイトに忙しかったり,本を読んだりしたわけでもなく,家でボーっとしている時間が多かったです。今思うと,本当にもったいなかったなと……」(Dさん)

 社会人になった今,『部活は何入っていた?』という話題で盛り上がっている人たちを見ると,『なるほど,卒業しても共通の話題ができるんだな』と羨ましく感じたというDさん。特に部活を通じて形成される人間関係については思うところがあるようだ。

帰宅部では先輩・後輩の関係は作れません。部活仲間と買い食いして下校したりする経験もありません。社会人になっても中高時代の部活仲間と定期的に連絡を取り合い,会っているというのもうらやましい。とにかく人間関係が狭かったことを痛感しています」(Dさん)

 部活に所属しないことで得られる自由もあるが,それゆえの苦悩もあるようだ。

≪最後の一文について,それって「自由」でしょうか?部活に所属することを「拘束」と考えるからでしょうが……。それって「拘束」でしょうか?部活に所属するか否かの選択の時点で「自由」は終了しているように思います。部活に所属しないことを選択した以後は,単に「好きに使える時間が増えた」くらいのものでしかないように思います。それでいて「苦悩」だなんて!と思うのは私だけでしょうか?≫

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

 

わが子の「クラス・担任替え」学校に相談すべき理由 もし来年に心配があるなら春休み前に行動を

 以下は,東洋経済オンライン提供記事のほぼほぼコピペです。最後に≪私感≫を付け加えました。

 もうすぐ今年度も終わります。これは子どもたちにとっては今の学年が終わるということです。

 そこで気になってくるのが,1つは「来年はどの子と同じクラスになるのか?」ということであり,もう1つが「担任はどの先生になるのか?」ということだと思います。子どもたちはもちろん,親御さんたちも非常に気になるはずです。

 このクラス替えと担任替えの2つについては,一般的には運を天に任せるほかないのですが,実はそれでは不十分な場合もあります。

子どもにとって1年間という時間は非常に貴重

 まず1つめの「クラス替え」についてです。例えば,次のようなときは運を天に任せるだけでは不十分です。

▼今のクラスでいじめにあっている

▼はっきりしたいじめとまではいかないけれど,ある子と強い上下関係ができてしまって,つねに圧迫感を感じている

▼今は別のクラスだけど,以前ある子と同じクラスだったときにいじめられたことがある。また同じクラスになると再発する可能性がある

▼ずっと友達ができずに休み時間もひとりぼっち。でも,ほかのクラスのある特定の子となら遊ぶことができる

 こういう場合は,クラス替えで配慮をしてもらい,当該の子とは別のクラスにしてもらう,あるいは同じクラスにしてもらうよう,学校に依頼したほうがいいと思います。

 というのも,成長過程の子どもにとって1年間という時間は非常に貴重だからです。読者のみなさんも,例えば自分の小学生時代の6年間を思い出してみてください。実に長くて本当にいろいろなことがあり,その1つひとつが自分の成長に大きな影響を及ぼしてきたはずです。ところが,大人になってからの6年間などあっという間です。

 つまり,子どもにとっての1年間は,その長さも濃密さも大人の比ではないのです。それほど長くて濃密な時間を苦しい状況で過ごすのは,子どもにとってつらいことであり極力避ける必要があります。それでないと,自己否定感や他者不信感を持つようになったり,メンタルへの悪影響が出て鬱症状が出たり,ひいては人格形成にも悪影響が出たりする可能性もあります。このようなリスクを軽視すべきではありません。

 もちろん,人間の考えで配慮をしたとしても,想定外のことが起こるのが人生ですから,困難をすべて避けることはできません。でも,初めからわかっている大きなリスクは避ける努力をするべきではないでしょうか。

 そして,実は,先生たちにとっても,クラス替えで一番気になるのは子どもたちの人間関係です。子ども同士がうまくいっていない,いじめがある,友達と遊びたいのに遊べない子がいる,仲間に入りたいのに入れない子がいるなどの場合,先生たちも一番心を悩ませるのです。

 ですから先生たちは,そうならないように,新しい学年の新しいクラスでみんな楽しく幸せになってほしいと思いながらクラス替えをしています。子どもたちの人間関係がうまくいくようにすることが最優先事項なのです。

 私も小学校の先生として何度も経験してきましたので,これは断言できます。もちろん学力,運動能力,生活,行動,親同士の関係なども配慮しますが,ダントツで一番なのが子どもたちの人間関係なのです。

 というわけで,先生に頼めば,配慮してもらえる可能性は高いと思います。また,それが先生の知らない情報だった場合,内心「それはいいことを聞けてよかった」と思ってくれる可能性も高いのです。

依頼する場合には大人の交渉術が必要

 依頼する場合には依頼の仕方がとても大切です。下手な言い方だと,「わがままな親」「モンスターペアレント」と思われてしまいかねません。そうならないためには,大人の交渉術が必要です。

 大人の交渉術では,まず最初によい雰囲気を作ることが重要です。そのためには,「いつもお世話になっております。お忙しい中でお時間を取っていただき,ありがとうございます」などの挨拶は当然のマナーです。

 次に,先生にとって心地よい話題を持ち出しましょう。

 「うちの子は先生のことが大好きで,いつも家で先生のまねをしているんですよ」

 「先生に受け持ってもらってから,学校が楽しくなったみたいです」

 「先生の授業がとても楽しくてわかりやすいと言ってます。先生に受け持ってもらってから勉強が好きになったようです」

 事前にこのような材料を探しておけば,無理なく自然に話題にすることができ,とてもよい雰囲気ができます。

 そのうえで「実はご相談があるのですが……」という感じで切り出します。つまり,心配事があるので相談に乗ってもらうという形で進めるのです。先生も人間ですから,「クレームをつけられている」と感じられてしまうような切り出し方は得策ではありません。そして,担任の先生だけでは心許ない場合は,さらに学年主任にも伝えておくといいでしょう。

 なお,この方法の乱用はしないようにしてほしいと思います。それでないと,先生たちにとってただでさえ難しいクラス替えの作業がますます難しくなってしまいます。大人の判断力で良識に従って判断してください。

「担任の先生についての配慮」は誰にお願いをするべき?

 次に,担任の先生に心配がある場合について考えてみたいと思います。例えば,「この先生にもう1年受け持ってもらうのは,とてもじゃないけど無理だ。子どもがかわいそうすぎる」という場合,先述と同じような大きなリスクがありますので,運を天に任せるだけでは不十分です。

 この場合は,担任の先生には直接言えませんので,校長,副校長,教頭などに言うことになると思います。それらの先生では少しハードルが高いと感じる場合は,学年主任,養護教諭スクールカウンセラーなどに言って,そこから校長先生に伝えてもらうという方法も考えられます。とはいえ,決定権があるのは校長なので,そこが一番確かではあります。

 この場合も大人の交渉術で臨みましょう。そして,念押しですが,この場合も乱用はしないようにしていただけたらと思います。

 さて,こうした「クラス替えへの配慮」「担任の先生についての配慮」のお願いは,いつまでにすればいいのでしょうか?

 まず,クラス替えについては春休みに入る前のほうがいいと思います。というのも,クラス編成会議は現在の学年の先生たちが行うのですが,ほとんどの場合,春休み中に行うからです。学年主任が気の早い性格で仕事も早い場合は,春休みに入ったらすぐ行う可能性があります。ですから,その前に依頼する必要があるのです。

 次に,担任の先生についてですが,これは校長が副校長や教頭などと相談しながら決めることが多いです。中には校長が1人で決める場合もありますが。いずれにしても,人事異動によって4月に新しく赴任してくる先生たちと,実際に会って話をしてからでないと決定はできません。

 とはいえ,事前にある程度の案は作っておきますので,春休みの早い段階で依頼したほうがいいと思います。心配な場合は,春休みに入る前くらいに依頼したほうがいいでしょう。

 最後に1つお伝えしたいことがあります。クラス替えを2年に1回しか行わない学校や,担任の持ち上がりが多い学校がありますが,私は毎年必ずクラス替えと担任替えをするべきだと思います。というのも,成長期の子どもにとって,2年間同じメンバーのクラス,あるいは同じ担任の先生というのは長すぎるからです。

 先生も親も気づかないところで,いじめや強い上下関係が継続していることはよくあることです。それは1年間でもきついのに,クラス替えがない場合は2年間も続くことになります。

 子どもに合わない担任に受け持たれた場合も同様で,1年間でも子どもにとっては大きなリスクがあるのですから,それが2年間も続くことは極力避けなければなりません。

 どんなに評判がよくてすばらしい先生でも,子どもと先生の間には相性というものがあり,馬の合う・合わないもあります。A先生のときはイマイチ元気がなかった子が,B先生になったら急に元気になって輝き出した,などということはよくあることです。

 クラス替えや担任替えが毎年行われていない学校については,保護者が学校に働きかけるようにするといいと思います。

≪「クラス替え」については,情報提供として学年主任に「担任から伺っているとは思いますが……」と。しかしながら,場合によっては解決可能との判断から同じクラスになることもあるようです。私は,問題は解決するべきという考えです。問題はそれこそ生きた教材です。しかし,いじめでは被害者側が問題を忌避する傾向にあります。そして,クラス替えがあっても,新たにいじめる側が生じてしまうことも稀ではありません。初期段階で発見し,問題解決を図って頂きたいと思います。「担任の先生」については,なんとも言いようがありません。ただ,親御さんの考え・思い・意見と,お子さんそれらとにはズレもあるようです≫

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

メリットばかりじゃない?住むまで気づかなかった「角部屋」の意外な弱点

 以下は,マネーポストWEB 提供記事のほぼほぼコピペです。

 窓が多くて開放的な空間が広がり,採光しやすく風通しも良い──。「角部屋」は物件選びに際して人気のポイントのひとつだ。隣の部屋に片方しか接していないため,騒音リスクを低減したい人にとっても魅力的だろう。そうしたメリットから,同じフロアの物件に比べて家賃が高くなっているケースは少なくない。多少,家賃が高くても角部屋のニーズは高いようだ。

 だが,念願かなって角部屋に引っ越すことができたにもかかわらず,「こんなはずじゃなかった」と後悔するケースもあるという。いったい何があったのか。角部屋物件にこだわりすぎて失敗したという人たちが感じた,角部屋の“意外な弱点”を聞いた。

窓が多く壁が少ないので家具配置が難しい

 メーカーに勤める30代男性・Aさんは,以前住んでいたマンションの隣人の物音がうるさかったことから,物件探しにおいて「角部屋」という条件は上位に入っていた。

「以前の隣人は社交的なタイプだったようで人の出入りが多く,深夜でも騒いでいることがありました。声を張り上げている様子はYouTubeで配信をしているのかと思うほどで,うるさくてたまりませんでした。そういったリスクを極力避けたかったので,次は角部屋にこだわりました」(Aさん)

 Aさんが注目したのは,マンション4階で3方向に窓がある角部屋の物件。コロナ禍で都内の家賃が下落していたこともあり,手が届く価格になっていた。

「内見して窓はキッチン,寝室,ベランダと計3つの採光面があり,明るいし風通しがいいので最高だと感じました」(Aさん)

 内見後すぐに申し込み,無事に入居が決まったAさん。だが,入居してみると角部屋ならではのデメリットも感じるようになったという。

「幸いなことに,隣の住人も上の階の住人も静かだったので,入居当初はそれだけで満足していました。でも,だんだんと窓の多さにデメリットを感じるようになりました。というのも,まず寝室の出窓に合うサイズのカーテンは既製品で売っていないため,特注品で出費がかさむ。しかも,窓がたくさんある分,壁が少ないせいで家具配置が難しく,入居から1年ちょっと経った今でも難航しています。窓を“犠牲”にすることも考えましたが,せっかくの角部屋のメリットがなくなるので,それももったいない」(Aさん)

 Aさんにとって他にも想定外のことはあった。「隣接するマンション」の問題だ。

「角部屋だと同じマンション内では隣接する部屋が少なくていいのですが,隣のマンションのことまで気にしなければならないのが想定外でした。意外と生活音が聞こえてくるんですよね。角部屋じゃなければ,そこまで気にしなくて済んだのでしょうが……。

 あと,ちょうど私の部屋の窓の真ん前が隣のマンションの部屋のキッチンみたいで,にんにくを使った料理の匂いが部屋中に充満したことがありました。同じマンション内なら相談もできるかもしれませんが,違うマンションなのでそれもやりにくい」(Aさん)

外廊下で玄関前に2方向から雨が吹き付け水浸し

 IT企業に勤める20代女性・Bさんは,コロナ以前にかねてから憧れていた角部屋に引っ越した。だが,引っ越してすぐに想定外のことが起こり,「気持ちが萎えた」という。

「やはり光が多く入るのは魅力的でしたが,雨の日は大変でした。マンションの構造上の問題もあるんですが,うちの場合は外廊下で2方向から雨が吹き付けてくるので,玄関ドア前が水浸し状態になることも。他の部屋の玄関前はそんなに濡れてないのに……。ベランダもやはり2方向から雨が襲うので,ビチャビチャ度が高くなる気がします。雨の日は憂鬱になりました」(Bさん)

 さらに在宅勤務になったことで,少し不満に思っていた角部屋のデメリットが際立ってしまったという。

「『角部屋は外に接する面が多い分,他の部屋に比べて冬は寒いし夏は暑い』と言いますが,たしかにそれはあるように思います。実際,以前暮らしていたマンションの中部屋に比べて,エアコンの設定温度を夏は低く,冬は高くしないと過ごしにくい。光熱費も上がりました。そうした中で在宅勤務になり,一日中家にいるようになったので光熱費が馬鹿になりません。それなのに,角部屋は同じフロアの中部屋より家賃が高い。角部屋は意外とコスパが悪いなあ,と住んでみて思いました」(Bさん)

 角部屋はメリットも多く,実際に住んで満足している人も多いだろう。それでも,角部屋のメリットばかりに目が行き過ぎて,「こんなはずじゃ……」と少し後悔している人もいる。もちろん「角部屋だから」というだけでなく,個別の住まいに由来するデメリットもあるだろうが,実際に住んでみないとわからないことは少なくないようだ。

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>

高等学校等就学支援金制度 を利用するといくら支給されるの?

 以下は,ファイナンシャルフィールド編集部(執筆者:菊原浩司 FPオフィス Conserve&Investment代表)による記事のほぼほぼコピペです。

 子どもを育てる保護者の方への公的な手当てとして,「児童手当(子ども手当)」と「高等学校等就学支援金制度」の2つが知られています。 児童手当は中学校卒業とともに受給期間が終了し,高校進学以後は高等学校就学支援金制度へと移行しますが,本制度は2020年4月の制度改正により支援金の額が大きく拡充されました。本記事では改正後の高等学校等就学支援金制度の仕組みについて解説していきます。

高校進学の費用負担が変わる

 教育費の準備は子どもを養育する保護者にとって重大な関心事の1つですが,教育費には塾などの習い事の費用も含まれ,教育方針によって必要額が変化するため,個人差の大きい費用でもあります。また,特に高校の入学金や授業料は,私立か国公立かによってかかる金額が大きく異なります。

 これまで国公立の高校へ進学した場合,その費用は高等学校等就学支援金制度の支給金によってまかなうことができるため,実質無償化となっていましたが,私立高校の場合は支給額だけでは不足してしまうため,足りない分は保護者が負担する必要がありました。

 しかし,2020年4月の高等学校等就学支援金制度の改正により私立高校への進学する場合の支援金の額が大幅に拡充され,実質無償化が達成されました。なお,児童手当とは異なり,支援金は保護者などが直接受け取るわけではなく,学校が受け取ることになります。

支援金の拡充額は?

 高等学校等就学支援金制度の支援の額は,私立・国公立共に以前は年額11万8800円となっていましたが,現在は改正により私立高校(全日制)の場合は,実際の費用負担額を勘案し,年額39万6000円まで支給額が引き上げられています。

 しかし,この支給額の引き上げは世帯の所得要件が加えられているため,世帯構成や収入状況によっては以前と同じ11万8000円または支援金が停止となる可能性があります。

支援金の額は世帯所得により変化

 高等学校等就学支援金制度の利用の判定基準は以下の計算によって行われます。

・市町村民税の課税標準額 × 6% - 市町村民税の調整控除の額

※市町村民税の課税標準額と市町村民税の調整控除額は,課税証明書等で確認すること   ができます

 この算出額が15万4500円以下の場合は支給額が最大39万6000円となり,これ以上の場合は支給額は11万8000円となります。また,この算出額が30万4200円以上の場合は支援金が停止となります。

  両親が共働きで高校生の子が1人だけの場合,給与による年収660万円までが支援金額39万6000円を受ける目安となり,年収1030万円を超えると支援金が停止となる可能性があります。

 高等学校等就学支援金制度の判定の注意点として,年収ではなく保護者の所得を元にした課税標準額によって判定が行われているため,同居の祖父母などの収入は含まれません。もっとも,大学生などの扶養対象親族の人数や共働きか否かなどによっても影響を受けるため,収入要件に触れそうな方は事前にチェックしておくことをおすすめします。

まとめ~所得要件に注意して高等学校等就学支援金制度を活用しよう~

 高等学校等就学支援金制度は,改正により私立高校においても授業料の実質無償化が達成され,経済的理由などで進学先を制限していた学生や保護者にとっては朗報となります。 しかし,住民税の課税標準額による保護者等の課税所得を基準とした判定も追加されているため,制度を活用するにはその金額を超えないよう注意が必要です。 住民税の課税標準額は,給与所得や事業所得などのほか,株式や先物取引による利益や配当金による収入なども含まれます。一方で住宅ローン控除やふるさと納税といった税額控除は課税標準額算出には寄与しません。 住民税の課税標準額を抑えるには生命保険料控除やiDeCoなどによる小規模企業共済等掛金控除といった所得控除が有効となるため,所得要件に触れそうな方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

お読み頂き,有り難うございました<(_ _)>